月刊『連合』

 

2019年10月号

目次
02
#RENGO International Year2019
日本初開催のL20 未来に向けて連帯を
8月29−30日、ITUC(国際労働組合総連合)が主催するL20(労働組合会議)が初めて日本で開催された。今年は日本がG20の議長国であったことから、連合がホストとなった。国際労働運動のリーダーが一堂に会して、直面する課題について活発な議論が展開され、9月1−2日に愛媛県で開催されるG20労働雇用大臣会合に向けたL20声明(政策文書)をとりまとめた。本誌では、労働組合が今取り組むべき課題、そして未来に向けて何をすべきかを議論したセッションを中心にお届けする。
■L20開会にあたって連帯のメッセージ
神津里季生 連合会長
マーク・メイナルドス フリードリヒ・エーベルト財団国際対話局調整員
ピエール・ハバード OECD労働組合諮問委員会(TUAC)事務局長
吉田昌哉 ITUCアジア太平洋地域組織書記長
■G20サミットの10年 プロセスと実行への蓄積
シャラン・バロウ ITUC書記長
神津里季生 連合会長 他
■社会正義アジェンダと多国間主義改革
シャラン・バロウ ITUC書記長
ガイ・ライダー ILO事務局長 他
■来賓挨拶
根本 匠 厚生労働大臣
08
2019連合サマートップセミナー
2年に1度の連合サマートップセミナー。今回は「連合結成30周年プレイベント」と位置づけ、新たに提起する「働くことを軸とする安心社会-まもる・つなぐ・創り出す」のビジョンを軸に基調講演、パネル・ディスカッション、トーク・セッション、ビジョナリー・トークという多彩なプログラムで構成した。そのポイントを凝縮してお伝えする。
■基調講演
国谷裕子 キャスター
■報告
逢見直人 連合会長代行
■パネル・ディスカッション
[パネリスト]
 橋本陽子 学習院大学法学部教授
 篠田 徹 早稲田大学社会科学総合学術院教授
 森川正之 独立行政法人 経済産業研究所(RIETI)副所長
 逢見直人 連合会長代行
[ファシリテーター]
 宮本太郎 中央大学法学部教授
■トーク・セッション
■ビジョナリー・トーク
19
気になる数字、斜め読み[59]
鈴木不二一 働く文化ネット理事
20
2020 TOKYO 人をつなぐ 夢をつなぐ
パラリンピックものがたり[15]
迫力満点! 車いすバスケットボール
22
ちょこっとチャレンジ
ワークルール検定ドリル[4]
23
未来を変えるSDGs[最終回]
国際協力NGOセンター(JANIC)
24
環境最前線[8]
連合栃木「エコ・プロジェクト」
26
連合版 オトナの社会科見学[91]
損保労連 三井住友海上労働組合
24
パソコンの前でひとりごと[23]
朝比奈あすか 小説家
29
てんてこ広報室♪[20]
こんなこともできる! SNS
今月の表紙