労働・賃金・雇用

 

最低賃金

最低賃金とは?

 最低賃金とは、使用者が労働者に支払わなければならない賃金の最低額を定めた制度です。最低賃金は、「最低賃金法」という法律で決められています。
 最低賃金額より低い賃金で契約した場合は無効とされ、最低賃金額と同様の定めをしたものとみなされます。また、使用者が最低賃金以上の賃金を支払っていなかった場合、使用者は労働者にその差額を支払う必要があるとともに、罰則が適用されます。

最低賃金は都道府県ごとに決めている!

 最低賃金の金額は、都道府県ごとに設置されている、最低賃金審議会による審議を経て毎年改定されます。審議会は、公益委員・労働者側委員・使用者側委員で構成されていますが、連合は労働者側代表として参加し、毎年の引き上げに注力しています。

最低賃金の種類は2つある!

 最低賃金は、都道府県ごとに定められている「地域別最低賃金」と、特定の産業ごとに定められている「特定最低賃金」の2種類あることはご存知ですか?皆さんが「最低賃金」と聞いてイメージするのは、「地域別最低賃金」でしょう。「地域別最低賃金」は、2022年10月以降、全国平均で961円(時間額)になります。

都道府県名 最低賃金額 発効日
北海道 920 2022年10月2日
青森県 853 2022年10月5日
岩手県 854 2022年10月20日
宮城県 883 2022年10月1日
秋田県 853 2022年10月1日
山形県 854 2022年10月6日
福島県 858 2022年10月1日
茨城県 911 2022年10月1日
栃木県 913 2022年10月1日
群馬県 895 2022年10月8日
埼玉県 987 2022年10月1日
千葉県 984 2022年10月1日
東京都 1,072 2022年10月1日
神奈川県 1,071 2022年10月1日
新潟県 890 2022年10月1日
富山県 908 2022年10月1日
石川県 891 2022年10月8日
福井県 888 2022年10月2日
山梨県 898 2022年10月20日
長野県 908 2022年10月1日
岐阜県 910 2022年10月1日
静岡県 944 2022年10月5日
愛知県 986 2022年10月1日
三重県 933 2022年10月1日
滋賀県 927 2022年10月6日
京都府 968 2022年10月9日
大阪府 1,023 2022年10月1日
兵庫県 960 2022年10月1日
奈良県 896 2022年10月1日
和歌山県 889 2022年10月1日
鳥取県 854 2022年10月6日
島根県 857 2022年10月5日
岡山県 892 2022年10月1日
広島県 930 2022年10月1日
山口県 888 2022年10月13日
徳島県 855 2022年10月6日
香川県 878 2022年10月1日
愛媛県 853 2022年10月5日
高知県 853 2022年10月9日
福岡県 900 2022年10月8日
佐賀県 853 2022年10月2日
長崎県 853 2022年10月8日
熊本県 853 2022年10月1日
大分県 854 2022年10月5日
宮崎県 853 2022年10月6日
鹿児島県 853 2022年10月6日
沖縄県 853 2022年10月6日

2022年9月30日まではこちら

あなたの賃金は最低賃金以上?チェックしてみよう!

 自分の賃金が最低賃金を上回っているか確かめたことはありますか?給料明細などをご用意して、以下のリンクから自分の賃金は最低賃金を上回っているかチェックしてみましょう!

労働・賃金・雇用
春闘(春季生活闘争)
最低賃金
労働時間
不払い残業
過労死 (過労死等ゼロに向けた取り組み)
労働保険・社会保険の加入
雇用・労働に関する取り組み
労働安全衛生
非正規雇用