座談会「2019春季生活闘争の重点課題」

2019年1月23日
“あなた“の賃金を上げることが大事なんです! 2019春季生活闘争が本格的に幕を開ける。連合の闘争方針は、賃金の「上げ幅」のみならず「賃金水準」を追求することを掲げ、賃金実態把握と制度確立の重要性

みんなで知ろう! 私たちの医療! その2~活かしてますか?診療明細書~

2019年1月18日

救急車のたらい回し、病院での長い待ち時間・・・これらは国が決めている診療報酬(医療の値段)が関係している可能性があります。診療明細書を見ることで、どんな治療をされたのか患者自身やその家族が理解することが大切です。今回はその見方や活用法を解説します!

2019年4月施行 改正労基法のポイントと 労働組合の取り組み

2018年12月12日

今年7月、労働基準法改正をはじめとする「働き方改革関連法」が成立した。労働時間法制に関わる部分については、労働政策審議会での検討を経て省令・告示が公布され、一部を除いて来年4月1日に施行される。今回の改正は、労働時間法制の「大改革」というべき内容だ。改正のポイントをしっかり学び、職場・地域での取り組みを始めよう!

連合2019春季生活闘争方針決定に向けて

2018年12月4日

「すべての働く者のための取り組みを、労働組合としての根源的な取り組みを、加速していかなければなりません。」連合2019春季生活闘争に向けた神津会長挨拶です。

トークショー “教えて、医療の摩訶不思議! 診療明細書って、なんだろう?”

2018年12月3日

病院での診療がお任せ状態になっていませんか?明細書のメリットは、診療内容がわかること。行われた治療や処方された薬がどういうものか自分で調べられます。また、セカンドオピニオンを求めたい時、これまでの治療を説明するのにも便利です。さらに、重大な薬の副作用などの問題が起きた時、自分がその投薬を受けたという投薬証明にもなります。

“Action!36” キックオフしました!

2018年11月27日

長時間労働を是正して、すべての職場で『より良い働き方』を実現していくためには、まずは何はともあれ「36協定の適切な締結」が絶対に必要です。
そんな思いを込めて“Action!36”をスタートさせました。