コロナ禍の労働組合④ 連合石川

2021年7月6日
コロナ禍で、労働組合は職場の不安をどう受けとめ対応したのか。 UAゼンセン、私鉄総連、航空連合、連合石川に話を聞くと、働く人や産業をまもり、つなぎ、未来を創り出そうと、懸命に行動する労働組合の姿が浮かび上がった。 連合石

コロナ禍の労働組合③ 航空連合

2021年7月5日
コロナ禍で、労働組合は職場の不安をどう受けとめ対応したのか。 UAゼンセン、私鉄総連、航空連合、連合石川に話を聞くと、働く人や産業をまもり、つなぎ、未来を創り出そうと、懸命に行動する労働組合の姿が浮かび上がった。 航空連

コロナ禍の労働組合② 私鉄総連

2021年7月2日
コロナ禍で、労働組合は職場の不安をどう受けとめ対応したのか。 UAゼンセン、私鉄総連、航空連合、連合石川に話を聞くと、働く人や産業をまもり、つなぎ、未来を創り出そうと、懸命に行動する労働組合の姿が浮かび上がった。   私

コロナ禍の労働組合① UAゼンセン

2021年7月1日
2020年3月、新型コロナウイルス感染症のパンデミックが宣言され、世界中で行動制限が行われた。日本でも感染が拡大し、生活は一変。旅客・宿泊・飲食・レジャーなどの産業は、需要が激減して休業や時短営業を強いられた。医療・介護

連合結成30周年 に向けて

2019年2月20日
  連合は12月20日、「連合ビジョン(仮称)」の素案を組織討議に付した。その策定に向けて議論を重ねた、連合「人口減少・超少子高齢社会ビジョン」検討委員会は、最終報告において、人口減少・超少子高齢社会、情報技術

2019年4月施行 改正労基法のポイントと 労働組合の取り組み

2018年12月12日

今年7月、労働基準法改正をはじめとする「働き方改革関連法」が成立した。労働時間法制に関わる部分については、労働政策審議会での検討を経て省令・告示が公布され、一部を除いて来年4月1日に施行される。今回の改正は、労働時間法制の「大改革」というべき内容だ。改正のポイントをしっかり学び、職場・地域での取り組みを始めよう!

“Action!36” キックオフしました!

2018年11月27日

長時間労働を是正して、すべての職場で『より良い働き方』を実現していくためには、まずは何はともあれ「36協定の適切な締結」が絶対に必要です。
そんな思いを込めて“Action!36”をスタートさせました。

2018春季生活闘争がスタート!

2018年2月7日
2018春季生活闘争「闘争開始宣言2.5中央総決起集会」を開催 連合は2月5日、東京・よみうりホールで2018春季生活闘争の総決起集会を開催しました。会場には構成組織を中心に1,071人(男性881人、女性190人)が参