7つの絆

 

東日本復興支援ニュース『つながろう!絆・連合』

 東日本大震災の発生から1年9ヵ月後の2012年12月、連合は、より東北被災県に寄り添い、連携体制をあらためて充実させることを決定。現地と支援活動の状況をそれまで以上に緊密に紹介するためのツールとして、東日本復興支援ニュース『つながろう!絆・連合』を発刊しました。その後、2016年の熊本県を中心とする九州地震や台風10号など、全国で様々な災害が発生しています。現在では東日本にとどまらず、「被災地と、みんなを結ぶ」をキャッチフレーズとするこのメディアを通して、被災地と全国を結ぶ“絆”を深めています。