7つの絆

 

北方領土返還要求運動

北方領土の早期返還、日ロ平和条約の締結をめざして

 連合は、北方領土の四島返還と日ロ平和条約の締結を求める運動を展開しています。歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島の北方四島は、日本固有の領土です。しかし、第二次世界大戦~太平洋戦争終結時にソビエト(現ロシア)によって不法占拠され、住民はそれぞれ島を去ることを余儀なくされました。ロシアによる不法占拠は今に至るまで続いており、故郷を追われた元住民の方々は、お墓参りさえ自由にできない状態が続いています。北方領土の早期返還、そして日ロ平和条約の締結もまた、安心して暮らせる平和な社会の実現に欠かせないものなのです。

「平和行動 in 根室」をはじめとする多くの行動

 連合は、北方四島に近い北海道は根室において、毎年9月に「平和行動 in 根室」を開催しています。また、「北方領土の日」である毎年2月7日に開催される「北方領土返還要求全国大会」や、毎年12月1日に行われる「北方領土返還要求中央アピール行動」、民間レベルでの文化交流をはかる「北方四島交流訪問事業(ビザなし交流)」に、さまざまな団体・機関と連携・協力し合い、参画を続けています。