Latest News

2020TOKYO 人をつなぐ夢をつなぐ パラリンピックものがたり~山本 篤選手 陸上競技プロアスリート~

2018年6月27日

2008年の北京パラリンピックで銀メダル(走り幅跳び)を獲得し、日本人初の義足のメダリストとなった山本篤選手。パラ陸上のトップアスリートであり、義肢装具士の国家資格を持ち、スポーツ科学の研究者でもある。まさに型破りの進化を続ける、その素顔に迫った。

相原事務局長の ナチュラルのーと vol.1 ~自然体の言葉で綴ります~

2018年6月18日
ナチュラルのーと始めました このコーナーは、連合が発信するさまざまな「公式文書」には必ずしも表れない連合運動の一コマやその際に私が感じたことなどを、できる限り自然体の、そして素直な言葉で綴れればと思います。コーナータイト

公務員の労働基本権を考えよう

2018年6月13日
「公務員」というと、どんな仕事をイメージするだろうか。真っ先に浮かぶのは中央官庁や市町村の役所かもしれないが、実はもっと多種多様だ。警察や消防、税務署、税関、刑務所の職員、教職員や保育士、医師、看護師、水道や清掃、道路な

国際労働運動の窓 vol.2

2018年6月1日
カタールのカファラ制度とILOが果たした役割 総人口の88%が外国人労働者 中東諸国で広まっている「カファラ制度」をご存じだろうか? カファラ制度とは、カタールをはじめ中東諸国特有の労働契約制度のことであり、雇用者が保証

働き方改革関連法案の衆議院通過に関する談話

2018年5月31日
日本労働組合総連合会 事務局長 相原 康伸 1.高度プロフェッショナル制度が削除されずに通過したことは極めて遺憾 5月31日、働き方改革関連法案が衆議院本会議で可決し、参議院に送付された。同法案は、当初予定されていた企画