Latest News

人をしつこくいじる人は、まともではない:パソコンの前でひとりごと

2018年1月19日
朝比奈コラム_ver1_570

今あなたが職場でいじられていて、それが嫌なら、不機嫌になっていいと思います。あなたがよく人をいじるのなら、自分にそれだけの技量があるのか考えてみて下さい。「いじり」ほど、想像力と思いやりのいる高度な“コミュ力”を、本当にお持ちですか?

パワハラ防止のために、できることとは!?

2018年1月15日
アイキャッチ_resize
連合シンポジウム「職場のパワーハラスメントゼロをめざして」を開催 2017年11月28日、連合は東京都内でシンポジウム「職場のパワーハラスメントゼロをめざして」を開催しました。本シンポジウムは、パワーハラスメント対策の法

学生発! 4大学合同シンポジウム 学生が考える労働とワークルール教育

2017年11月15日
アイキャッチ_resize0018

「学生が考える『労働』と『ワークルール教育』」をテーマに、北海道の4つの大学で、労働法を学ぶ学生が合同シンポジウムを開催した。これから社会に出る学生たちは、「働くこと」をどう考えているのか。グループディスカッションを実施しながら働くことの深層に迫った。

労使の創意工夫でワーク・ライフ・シナジーを高める 連合・経済4団体「働き方改革 労使シンポジウム」開催

2017年11月8日
働き方改革 労使シンポジウムを開催

連合は経団連、日本商工会議所、経済同友会、全国中央会の経済4団体と共同でシンポジウムを開催。「働き方改革については、労使がしっかりコミュニケーションをとり、主体的に取り組んでいく」との認識で一致し、その思いを広く社会に発信するため、初めて実現したもの。社会的に注目を集める「働き方改革」について異なる視点からどのような話が出たのか注目したい。