Latest News

働く者の立場で「働き方改革」を進めよう! ②どう考える?非正規労働者の処遇改善に向けた同一労働同一賃金の法制化

2017年7月26日
20170726アイキャッチ

政府は昨年12月、「同一労働同一賃金ガイドライン案」を提示。「働き方改革実行計画」では、その法制化として、労働契約法、パートタイム労働法、労働者派遣法の3法を改正することが示された。実行計画をどう評価するのか、法制化のポイントはどこか。日本総研の山田久チーフエコノミストと村上陽子連合総合労働局長が意見を交わした。

日本人の「働き方」考

2017年7月11日
2017071001アイキャッチ

「KAROSHI」が世界共通語になるほど、深刻な日本の長時間労働問題。日本人が勤勉であることは間違いないが、時代は大きく変わっている。心豊かに働くために、「働き方改革」をどう進めればいいのか。ロバート キャンベル氏と神津会長が語り合った。

働く者の立場で「働き方改革」を進めよう!①長時間労働の是正へ

2017年7月7日
集会_ph

今年3月に決定された「働き方改革実行計画」の柱は、「非正規労働者の処遇改善に向けた同一労働同一賃金の法制化」と「時間外労働の上限規制など長時間労働の是正」の2つだ。働く人たちのための「働き方改革」にしていくために、法整備をどう進めていけばいいのか。論点と課題を探った。

本日、イクボス宣言!〜働き方を変える 職場が変わる〜

2017年6月19日
働き方を変える~イクボス宣言

6月は、連合の「男女平等月間」。それぞれの職場で「働き方改革」をどう進めるかが課題になっているが、その「起爆剤」として注目を集めるのが「イクボス」だ。企業トップや首長が続々と「イクボス宣言」を発し、「イクボス企業同盟」なるものも発足している。イクボスとは何か。なぜイクボスの役割が重要なのか。

どう進める?「働き方改革実行計画」 

2017年6月14日
どう進める?働き方改革実行計画
罰則付き時間外労働上限規制は労働基準法制定以来の大改革 「働き方改革実現会議」の議論を受け、3月28日、「働き方改革実行計画」が決定された。「実行計画」には、非正規労働者の処遇改善や長時間労働是正など、19の改革項目とロ