2020TOKYO 人をつなぐ夢をつなぐ パラリンピックものがたり~中村太郎 医師~

2018年11月16日

東京2020大会に向けてメディアの報道が増え、パラスポーツの認知度が高まり、物理的なバリアフリーは進んでいますが、心理的バリアは、いまだ根強く存在しています。ともに働き、ともに生きる社会をベースに、パラスポーツへの関心や認知度を高めていければと思っています。

熊本へ義援金1億円を~みんなの思いを連合が届けます~

2016年7月14日
神津会長から、連合の仲間の皆さんからお預かりした義援金1億円の目録を蒲島熊本県知事に手渡した。

地震発生から3カ月。熊本県内では依然、数千人が避難生活を続けている。連合は震災直後から救援ボランティアを継続的に派遣したり、救援カンパも取り組んできた。熊本県知事を訪問し、全国から寄せられた救援カンパ金から第一段階として1億円を被災された方々に直接届く「義援金」として手渡した。