各種出版物のご案内

 

How to 賃金カーブ

中小労組のための賃金交渉マニュアル

サイズ
A4判/63ページ
企画・編集
日本労働組合総連合会
発行日
2000年12月
頒価
350円(税込・送料別)

ご注文方法

  • (株)コンポーズ・ユニ 東京都港区三田1-10-3 電機連合会館2階
  • Tel:03-3456-1541 Fax:03-3798-3303

お申し込みはこちら(コンポーズ・ユニWebサイトへ)

目次
第1章 賃金カーブ維持の意義と必要性
  • Q1.「賃金カーブ」って何のこと?
  • Q2.「賃金カーブの維持」ってどういうこと?
  • Q3.賃金カーブは維持できているの?
  • Q4.賃上げしても賃金カーブの低下は起こるの?
  • Q5.賃上げと賃金カーブの関係はどうなってるの?
  • Q6.なぜ「定昇相当分」と「純ベア」を区分けするの?
第2章 賃金カーブ維持の具体的取り組み
  • Q7.賃金プロット図は、どうやってつくるの?
  • Q8.賃金カーブを引くには?
  • Q9.賃金カーブを維持するための「定昇相当分」ってなに?
  • Q10.「定昇相当分」の総額は組合ごとに違うの?
第3章 「定昇相当分」の算出方法について
  • Q1.賃金プロット図から「定昇相当分」を求める方法は?
  • Q2.中位数をつないでカーブを引く方法は?
  • Q3.コンピュータを使い、回帰式を活用する方法は?
  • Q4.「世間並み」のカーブは、なにをみればいいの?
  • Q5.標労カーブを推計する方法は?
  • Q6.目指すべきカーブを設定する方法は?
  • Q7.賃金カーブが横這いになっている場合は?
  • Q8.「世間並み」昇給率による方法は?
第4章 実践編
  • Q1.具体的な要求書はどうつくるの?
  • Q2.賃上げ交渉の進め方は?
  • Q3.結果として「定昇相当分」を割り込んだときの対応は?
  • Q4.賃金格差の是正はどうするの?
おわりに
資料編
各種出版物のご案内
春季生活闘争
労働運動史
雇用
労働環境
法律・制度改革
社会保障
政策・制度要求と提言/重点政策
教育