2020年 ビジョン

連合が目指すのは、「働くことを軸とする安心社会」
「働くこと」に最も重要な価値を置き、自立と支え合いを基礎に、誰もが公正な労働条件のもと多様な働き方を通じて社会に参加できる。そうした活力にあふれ、自己実現に挑戦できる参加型社会を、「働くことを軸とする安心社会」と位置づけ、働く人の視点に立った5つの「安心の橋」を架ける運動に取り組んでいます。

「働くこと」につなげる5つの「安心の橋」

「働くことを軸とする安心社会」を支える基盤 地方分権を進め、公平な負担にもとづく持続可能な社会の基盤をつくる。

「働くことを軸とする安心社会」を、人々が切に求めています。将来が見えない、人と人のつながりが希薄になりつつある現代に生きる若者を中心に、今、改めて、社会の持続的な成長や、絆といった精神的な部分が求められているのではないでしょうか。

安心社会への主な取り組み

ひとりでは解決できない問題も、労働組合なら力になれます。全国どこからでも、“働く”で困ったらお電話ください。

フリーダイヤル 0120-154-052 いこうよ連合に

※ 全国のどこからでも、かけた地域の「連合」にかかります。

  • 組合がないなら組合の作り方を知ろう 労働組合のつくり方
  • さらに詳しい情報はこちらから パンフレット ダウンロード

PAGE TOP