連合ビジョン 「働くことを軸とする安心社会
-まもる・つなぐ・創り出す-」

連合がめざすのは、「働くことを軸とする安心社会」
連合がめざす社会は、働くことに最も重要な価値を置き、誰もが公正な労働条件のもと、多様な働き方を通じて社会に参加でき、社会的・経済的に自立することを軸とし、それを相互に支え合い、自己実現に挑戦できるセーフティネットが組み込まれている活力あふれる参加型社会であり、加えて、「持続可能性」と「包摂」を基底に置き、年齢や性、国籍の違い、障がいの有無などにかかわらず多様性を受け入れ、互いに認め支え合い、誰一人取り残されることのない社会です。その実現に向けて、「働くこと」につなげる5つの安心の橋を整備していくことが求められています。

「働くこと」につなげる5つの「安心の橋」

「働くことを軸とする安心社会-まもる・つなぐ・創り出す-」の実現に向けた政策パッケージ(「働くこと」につなげる5つの安心の橋)

ひとりでは解決できない問題も、労働組合なら力になれます。全国どこからでも、“働く”で困ったらお電話ください。

フリーダイヤル 0120-154-052 いこうよ連合に

※ 全国のどこからでも、かけた地域の「連合」にかかります。

  • 組合がないなら組合の作り方を知ろう 労働組合のつくり方
  • さらに詳しい情報はこちらから パンフレット ダウンロード

PAGE TOP