連合ニュース 2020年

 
2020年10月13日
「連合・愛のカンパ」助成関連団体【国連WFP】2020年ノーベル平和賞を受賞!
~食糧支援を通し、世界平和に貢献~
 「連合・愛のカンパ」は、人道主義の立場から「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向け、社会貢献活動に取り組むNGO・NPO団体等の事業・プログラムへの支援や、自然災害の被災地に対する救援・支援を目的とし、連合結成時から続く取り組みです。

 2020年10月9日、ノーベル平和賞が発表され、「国連世界食糧計画(WFP)」が世界の紛争地域で飢餓に苦しむ人々を支援する活動が評価され受賞されました。「連合・愛のカンパ」では、「WFP」の民間支援窓口を担う「国連WFP協会」を1999年から支援しており、2020年は「ミャンマー連邦共和国における学校給食支援」事業に助成しています。「WFP」の食糧支援を通し世界平和に貢献する活動が評価されたことは、「連合・愛のカンパ」の目的である平和な世界の実現にもつながると言えます。これまで「連合・愛のカンパ」にご協力いただいた皆様に、ご報告するとともに感謝申し上げ、引き続きのご支援をよろしくお願い致します。
 【連合・愛のカンパ】 https://www.jtuc-rengo.or.jp/activity/kizuna/campa/ 
 【国連WFP】 https://ja.wfp.org/
 【国連WFP協会】 https://ja.wfp.org/jawfp 

※国連WFP本部事務局長デイビッド・ビーズリー氏と国連WFP協会安藤宏基会長による受賞へのコメントが届きましたのでご紹介します。