連合ニュース 2020年

 
2020年04月02日
西村経済再生担当大臣に対し新型コロナウイルス感染症拡大に対する総合的対策についての緊急提言を手交
 連合は、4月2日、西村経済再生担当大臣に対し「新型コロナウイルス感染症拡大に対する総合的対策についての緊急提言」を手交しました。
 冒頭、相原事務局長が西村大臣に「新型コロナウイルス感染症拡大に対する総合的対策についての緊急提言」を手交し、①日々深刻化している状況を踏まえ、感染症拡大抑止を最優先に取り組むこと、②生活確保・事業継続のための緊急措置を講じること、③雇用調整助成金の引き上げ等の対策含め雇用を必ず守ること、などを強調の上要請しました。また、「新型コロナウイルス感染症拡大に関する緊急集中労働相談の集計結果」の内容を説明し、連合に寄せられた働く上での困難に直面している多くの方々からの声を届けました。
 これに対し、西村大臣からは、「雇用にも徐々に大きな影響が生じ始めていると認識している。雇用調整助成金の助成率を引上げたが、使って頂かないと意味を為さない。社労士の協力も積極的に得る等、手続きの簡素化、迅速化に向け然るべき対応を講じていきたい。マイナンバーを活用した給付も、この先の取組みとして検討を進めたい。今後も協力して危機を乗り越えていきたい。」等の発言がありました。
 
  • DSCN0454.JPG