連合ニュース 2020年

 
2020年03月10日
経済産業省・中小企業庁に対し、「新型コロナウイルス感染症対策」等におけるサプライチェーン全体の維持・確保に向けた要請を実施
要請書手交の様子
 連合は2020年3月9日、「新型コロナウイルス感染症対策」等におけるサプライチェーン全体の維持・確保に向けた経済産業大臣および中小企業庁長官宛の要請を実施しました。







 冒頭、相原連合事務局長から前田中小企業庁長官に「新型コロナウイルス感染症対策」等におけるサプライチェーン全体の維持・確保に向けた要請書(添付)を手渡し、「新型コロナウイルス感染症」等により、経営の安定に支障が生じているすべての中小零細企業に対し、無利子の資金を貸し付けるなど思い切った支援策の実施と、下請け事業者の経営環境維持のための親事業者への働きかけについて要請しました。
 前田中小企業庁長官からは、「中小企業の現況は承知をしており、3月10日に閣議決定する政府の緊急対策第2弾には、中小企業対策として、現状でき得るすべての対応を織り込んでいるので確認いただきたい。要請書にある、労務費の価格転嫁策の実施が大変重要。政府の対応を検討しており、近日中には枠組みを発表したいと思っている。」との発言がありました。