連合ニュース 2020年

 
2020年03月03日
「2020春季生活闘争・政策制度 要求実現3.3デジタル集会」を開催
連合初の試みとして、インターネット上でのライブ配信形式で開催
 連合は3月3日、2020春季生活闘争の最初のヤマ場(3月10日~12日)に向け、「2020春季生活闘争・政策制度 要求実現3.3デジタル集会」を開催しました。
 本集会は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、連合初の試みとして、インターネット上でのライブ配信としました。集会では、回答引き出しに向けた熱い決意表明が行われました。
 動画はこちら→https://www.jtuc-rengo.or.jp/info/rengotv/koudou/

■主催者代表あいさつ
 冒頭、中央闘争委員長の神津 里季生 連合会長は、今乗り越えるべき危機は2つあると指摘しました。「1つ目は命と健康、そして日々の生活が脅かされる危機で、喫緊の課題は新型コロナウイルス感染拡大阻止である。先週示された政府の基本方針に対して、政労使の場において働く者の立場から主に4点の要請を述べたが、その翌日に、安倍総理からすべての小中高学校・特別支援学校の休校要請があった。働きながら子育てする家庭に多くの不安が生じているため、連合は働く者の声をとりまとめ、早急に政府要請等を展開していく」と述べました。
 続いて「将来世代に確固たる日本を引き継いでいけるか」と2つ目の危機を投げかけ、「こうした状況だからこそ、中期的に取り組んできた経済の好循環に向けた流れを堅持しなければならない。賃上げをはじめとした労働条件改善、春季生活闘争の営みの重要性が増している。働く者の活力と人への投資がなければ日本の危機を乗り越えることはできない。何としても底上げ・底支え・格差是正を実現しよう」と視聴者に強く訴えかけました。
 
■部門別共闘連絡会議代表者からの決意表明
 次に、5つの部門別共闘連絡会議の代表者からそれぞれ決意表明がありました。
 
【金属共闘連絡会議 髙倉 明 自動車総連会長】
 令和になってはじめての闘争であるが、平成は失われた30年とも言われる。働く者への配分が十分ではなかったのだ。何としてもこの状況を打破していかなければならない。強固な日本経済の構築に向けては、賃上げを軸とする「人への投資」が必要だ。要求に込めた思いを貫徹すべく、最後の最後まで頑張る。
 
【化学・食品・製造等共闘連絡会議 酒向 清 JEC連合会長】
 2020闘争では、日本社会の構造的な課題に対応するべく、各産別で「ミニマム基準」「目標基準」などを設定し、「底上げ」「底支え」「格差是正」をはかる闘いを進めている。現在、交渉は先行する組合で2回目から3回目に入る段階。粘りに粘って、ヤマ場に向けて全力で交渉していく。
 
【流通・サービス・金融共闘連絡会議 松岡 衛 生保労連中央執行委員長】
 先行き不透明な今だからこそ、賃金をはじめとした「人への投資」を積極的に求め、働く者一人ひとりを勇気づけていくことが、労働組合に強く求められている。すべての働く者が先行きに明るい展望をもち、安心と働きがいをもって前向きに頑張れるよう、今闘争を闘い抜く。
 
【インフラ・公益共闘連絡会議 坂田 幸治 電力総連会長】
 2020闘争は、「分配構造の転換につながり得る賃上げ」に取り組むことはもちろん、インフラ・公益産業を守る皆さんの貢献と努力、人材確保などが問われる闘いだ。すべての皆さんの「労働の価値に見合った賃金水準への引き上げ」に、最後までこだわって交渉を重ねていきたい。
 
【交通・運輸共闘連絡会議 難波 淳介 運輸労連中央執行委員長】
 交通運輸の職場では、若手が働きづらかったり、高齢化の問題に直面している。2020闘争は賃金・労働条件の改善を図り、人材確保と育成を図る闘いだ。月例賃金にこだわり、長時間労働の職場実態を改善する。2020闘争は、陸海空で安全・安心・安定・信頼の輸送システムを守り抜くため、最後の最後まで闘う。
 
■アピール採択~閉会
 中央闘争委員の渡辺 由美子 JP労組書記次長が提起した「アピール案」を確認した後、中央闘争事務局長の相原 康伸 連合事務局長が「今、日本は多くの困難い直面しているからこそ、2020春季生活闘争は大きな役割がある。今こそ私たちが先頭に立って、一つでも多くの希望の光をすべての働くに届けたい」と述べ、発言者全員による「がんばろう」で集会を締めくくりました。
 
以 上
  • 主催者あいさつをする神津中央闘争委員長
  • 金属共闘連絡会議 髙倉自動車総連会長
  • 化学・食品・製造等共闘連絡会議 酒向JEC連合会長
  • 流通・サービス・金融共闘連絡会議 松岡生保労連中央執行委員長
  • インフラ・公益共闘連絡会議 坂田電力総連会長
  • 交通・運輸共闘連絡会議 難波運輸労連中央執行委員長
  • アピールを提起する渡辺中央闘争委員
  • 締めくくりの挨拶を述べる相原中央闘争事務局長