連合ニュース 2019年

 
2019年07月02日
フェリックス・アンソニーITUC-AP会長の不当逮捕に対する抗議を実施

6月27日、国際労働組合総連合・アジア太平洋地域組織(ITUC-AP)会長のフェリックス・アンソニー氏(フィジー労働組合会議・書記長)がフィジー国内で治安維持法違反の容疑で逮捕される事件が起きました。翌日には釈放されましたが、依然として容疑者としてフェリックス氏への警察の調査は続いています。

連合は、「フェリックス氏に対するすべての容疑を取り下げること」「フィジー国内の労働組合に対する不当行為の取りやめ」「フィジー国内の労働者の団結権の保証」などを求める書簡をフィジーのバイニマラマ首相あてに送付し、フィジー政府による労働組合への不当な介入に対する抗議を行いました。

以 上