連合ニュース 2018年

 
2018年12月04日
財務省に対し2019年度予算編成について要請
要請書手交の様子
 連合は、12月3日、財務省に対して2019年度予算編成に関する要請を行いました。









1.日 時:2018年12月3日(月)13:40~14:00
2.場 所:財務省 鈴木副大臣室
3.出席者:
(財務省)鈴木馨祐財務副大臣、江島一彦大臣官房文書課長、
     小宮敦史大臣官房総合政策課長、一松旬主計局調査課長、
     彦谷直克主税局総務課長
(連  合)相原康伸事務局長、南部美智代副事務局長、
      川島千裕総合政策局長、平川則男総合政策局長
 
4.主な内容
 要請の冒頭、相原事務局長から鈴木副大臣に要請書を手交しました。続いて、川島総合政策局長が以下のポイントを中心に要請書の内容を説明し、2019年度予算および税制改への反映を求め、意見交換を実施しました。

<主な要請のポイント>
(1)震災からの復興・再生の着実な推進
(2)経済・産業政策と雇用政策の一体的推進および中小企業・地域産業への支援強化
(3)「公平・連帯・納得」の税制改革の実現
(4)労働者保護ルールの堅持・強化およびすべての労働者の雇用の安定と職場の環境整備
(5)「全世代支援型」社会保障制度の基盤と人材確保策の拡充
(6)教育の環境整備に向けた政策の推進
(7)共通投票所の設置ならびに期日前投票時間の弾力的な設定の積極的な実施