連合ニュース 2017年

 
2017年07月05日
「自民党・連合 政策懇談会」を開催し「2018年度 連合の重点政策」を要請
7月5日、「自民党・連合 政策懇談会」を開催し、「2018年度 連合の重点政策」に関する要請を自民党に行った。
 
1.日 時:2017年7月5日(水)14:30~15:00
2.場 所:自民党本部603会議室
3.出席者:
(自民党)茂木敏充政務調査会長、田村憲久政務調査会長代理、
      後藤茂之政務調査会副会長(事務局長)、森英介労政局長、衛藤晟一労政局長代理、
      穴見陽一労政局次長

(連   合)逢見直人事務局長、井村和夫総合政治局長、川島千裕総合政策局長、
      平川則男
総合政策局長、村上陽子総合労働局長

4.政策懇談会の概要
双方挨拶の後、逢見事務局長から茂木政務調査会長に要請書を手交した。続いて、川島総合政策局長が以下のポイントを中心に要請書の内容を説明し、自民党の政策に反映いただくことを求めた。その後、意見交換を実施した。

<主な要請のポイント>
(1)東日本大震災からの復興・再生の着実な推進
(2)経済・産業政策と雇用政策の一体的推進および中小企業・地域産業への支援強化
(3)「公平・連帯・納得」の税制改革の実現
(4)長時間労働是正に向けた法整備と労働者保護ルールの堅持・強化
(5)すべての労働者の雇用の安定と公正処遇の確保
(6)すべての世代が安心できる社会保障制度の確立とワーク・ライフ・バランス社会の早期実現
(7)「子どもの貧困」の解消に向けた政策の推進
 
以 上
  • 要請書手交の様子