りきおのオピニオンスタジアム

 
2014年11月25日
第37回あなたのお金が勝手に使われている!?

~「リンカーン風解散」?~

 ついに国会が解散されました。「今のうち解散」、「大義なき解散」様々ネーミングが飛び交っています。ある識者は「リンカーン風解散」と言っておられるそうです。すなわち「安倍政権の、安倍政権による、安倍政権のための解散」ということです。自民党のなかでさえ小泉進次郎氏はじめ、おかしいんじゃないか、という声が出ています。
 700億円という選挙費用に関しても疑問の声が渦巻いています。自らの「延命解散」に、私たちが汗水流して働いた成果から絞り出した「血税」が、勝手に使われるわけです。
 消費増税先送りについて民意を問うのであれば、三党で合意をした社会保障の維持・改善をどうするのか、財源の保証を同時に明確にすべきでしょう。「財源あいまい解散」でしょうか。

~あなたのお金が勝手に使われる?~

 勝手に使われるお金はこの700億円だけではありません。いわば自らの失政で招いたマイナス1.6%のGDP速報値、またぞろ経済対策でバラマキが繰り返されることでしょう。3兆円だとか5兆円だとか威勢のいい金額がささやかれています。
 しかしこれらのお金は間違いなく国民の血税です。あるいは借金で先送りされる将来世代の負担です。許せないのは、こういうバラマキで、ただでさえ滞っている被災地の復興がさらに遅れてしまうことです。人も資機材も他のところに奪われていく…。
 そしてよくよく考えればあの「異次元の金融緩和」というしろもの、確かに株価の引き上げには役だったかもしれません。しかしこれもお札をバンバン印刷して国債を買い支えているという図式なわけで、いわば将来世代の負担増を見て見ぬ振りするようなものです。そのことでお金をジャブジャブにさせているわけです。
 年金積立金もそうです。勝手に株価引き上げの材料に使われてしまいます。すべて労使の保険料で私たちのお金です。私たちのお金が勝手に使われているんですよ!こういうことに信を問うてほしいですね。「勝手に金を使うな解散」!

~いただけるのはウナギの「匂い」だけ?~

 こういうたとえもあると聞きました。確かに株価は上がったかもしれませんが、その恩恵にあずかれるのはごく一部の人たち。いずれそのおこぼれにあずかれることを期待しつつ…。ウナギを焼いている匂いはかがされるのだが、いつ食べることができるのだろう…。
 ウナギの匂いがあるうちに解散してしまおうということです。「ウナギの匂い解散」!本当に経済を浮揚させようと思ったら、これまでの格差拡大を反転させなければなりません。しかし2年間の安倍政権がやってきたことは真逆です。これでは永遠に経済はよくなりません。
 ウナギを食わせるようにみせておいて、人の目線を引き付けておいて、その陰では労働者保護ルールを岩盤規制ととらえ、ドリルで穴をあけようとしている・・・今後四年間もやりたい放題やられたらたまったもんではありません。

 さて12月14日はどういう天気でしょうか?年末この時期、用事もたまっているし、外は寒いし・・・。わけのわからない解散なのでわけのわからないまま投票率が伸びない恐れがあります。政権からしてみると「寝ていてくれ解散」かもしれません。
 しかし、勝手に決められた700億円ではありますが、これは間違いなく私たちのお金です。
 せめて、明確な意思表示できちんと使おうではありませんか。

(神津)

りきおのオピニオンスタジアム
2015年 一覧
2014年 一覧
2013年 一覧