ホームの中の連帯活動の中の連合・愛のカンパの中の中央助成

連合・愛のカンパ 中央助成の応募要領


このコーナーの目次


中央助成の応募要領

対象となる社会貢献活動

  1. 大規模災害などの救援・支援活動
  2. 戦争や紛争による難民救済などの活動
  3. 人権救済活動
  4. 地球環境保全活動
  5. ハンディキャップをもった人たちの活動
  6. 教育・文化などの子どもの健全育成活動
  7. 医療や福祉などの活動
  8. 地域コミュニティー活動(レクリエーション活動を除く)
  9. 生活困窮者自立支援活動

応募対象・資格要件

  • 海外や国内で救援・支援活動に取り組んでいるNGO・NPO団体等の具体的事業プログラムとし、構成組織の推薦があるものとします
  • 対象となる社会貢献活動を実践していること。
  • 法令遵守していること。
  • 全国規模や海外ネットワークでの支援体制があるNGO・NPO団体等で信頼度も高く、安心して助成金や支援物資を託せる団体であること。
  • 株式会社など営利を目的とする団体でないこと。
  • 役員に官僚OBが多数を占めていないこと。
  • 公的支援(補助金等)が全体予算の3分の2を占めていないこと。
  • 団体設立後1年以上の事業(活動)実績があること。
  • 助成金が運営費や人件費などに充当されていないこと。
  • 過去に連合から助成を受けた場合、その事業(活動)に対する実績と報告書があること。
  • 連合との協力関係がある。(各種活動やメーデーなどに参加)
  • 事業実績について、1)各種事業の実績が見込まれる。2)機関紙(誌)の発行物等で助成金報告を掲載している。
  • 団体運営の事務局機能が整備されている。
  • 助成金が全事業の大半を占めていないこと。

※対象となった事業・プログラムについては、期間は1年とします。ただし必要と判断した場合は通算5年を限度とします。(初回と通算5年を越えた団体については、面談による審査を行います。)

問い合せ・応募先

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連帯活動局
連合・愛のカンパ「中央助成」係

Tel:03-5295-0513  Fax:03-5295-0547 担当:連帯活動局 若月

応募期間

2016年1月1日〜3月31日

支援決定までの流れ

図:支援決定までの流れ

応募方法

 下枠の申請書(WORDファイル、PDFファイルいずれか)をダウンロードして、必要事項をご記入の上、必要な添付資料を添えて、関係する構成組織「連合・愛のカンパ係」へ郵送してください。

必要な添付資料

次の資料のすべてをご提出いただけない場合は受付できません。

  1. 申請書(様式1)
  2. 助成希望事業プログラム内容申請書(様式2)
  3. 活動方針
  4. 定款(規約)・設立趣意書
  5. 役員名簿
  6. 決算書
  7. 予算書
  8. 会計監査報告
  9. 活動報告書(愛のカンパ助成事業を含む)
  10. 2015年度「連合・愛のカンパ」 中央・地域助成事業報告書(前年度に助成を受けた団体)
    ※下記の指定フォーマットでご提出をお願いします。

※注1:構成組織の推薦は、助成希望事業申請書(様式2)の下段「構成組織推薦欄」への記入と押印をお願いします。昨年、構成組織の推薦を取り付けている団体は5年間は必要ありません。

※注2:事業内容は1〜5年の計画を申請することが可能となりました。

※WORDファイルの場合は、Microsoft Wordで直接ご記入いただけます。
※PDFの場合は、印刷後、ご記入ください。

関連資料

問い合せ・応募先

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
連合・愛のカンパ「中央助成」係

Tel:03-5295-0513
Fax:03-5295-0547
担当:連帯活動局 若月

このページの先頭へ