ホームの中のインフォメーションの中のイベント案内の中の緊急シンポジウム〜労働時間規制のあり方を考える〜の開催ご案内

緊急シンポジウム〜労働時間規制のあり方を考える〜の開催ご案内


2014年7月16日掲載

 政府は6月24日に「『日本再興戦略』改訂2014」を閣議決定しましたが、その中で、「労働時間の長さと賃金のリンクを切り離した新たな労働時間制度」の創設が提起されました。
 この提起は、「一定の年収要件(例えば、少なくとも年収1000万円以上)を満たし、職務の範囲が明確で高度な職業能力を有する労働者」を対象に労働時間規制の適用を除外することを企図するもので、かつて世論の大きな反対を受けて断念した「ホワイトカラー・イグゼンプション」と酷似するものです。
 こうした状況を踏まえ、連合は、労働時間規制のあるべき姿を広く社会に訴えることを目的に、標記緊急シンポジウムを開催いたしますので、ご案内いたします。

日時 2014年8月1日(金)13:30〜16:40
場所 「ベルサール神田」 2F イベントホール
東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル
規模 200名
内容
(1)開会挨拶 古賀 伸明 連合会長
(2)連帯挨拶 全国過労死を考える家族の会  寺西 笑子 代表
(3)「『日本再興戦略』改訂2014」における 労働時間法制の見直し提起について
厚生労働省 労働基準局労働条件政策課  村山 誠 課長
(4)情勢報告と課題提起 新谷 信幸 連合総合労働局長
(5)基調報告 川口 美貴 関西大学法科大学院教授
(6)パネルディスカッション
【モデレーター】
新谷 信幸 連合総合労働局長
【パネリスト】
圷 由美子 弁護士
安藤 至大 日本大学准教授
川口 美貴 関西大学法科大学院教授
吉田 真之 自動車総連労働法制局長
才木 誠吾 情報労連労働政策局長
(7)閉会挨拶 安永 貴夫 連合副事務局長
参加費 無料
参加申込み

参加をご希望される方につきましては、「参加申込書」に必要事項を記入の上、7月28日までにFAXまたはメールにてお申し込みください。

申込書

お問い合わせ

連合 雇用法制対策局(伊藤、古賀、鈴鹿)
TEL:03−5295−0518 メールアドレス:jtuc-koyou@sv.rengo-net.or.jp


このページの先頭へ