働くみんなにスターターBOOK
6/44

6働くことの意味って?1働くって??Ⅰ 何のために働くのかは人によって様々です。また、長い人生の中でも働く目的は変化していきます。 働いていると、仕事のことや人間関係で悩んだり、時にはストレスを感じたりすることもありますが、働くことで、充実感や達成感など多くの喜びを得ることができます。 職業をもち、経済的に自立すること、また、仕事を通じて、物を作ったり、販売したり、サービスを提供して社会との関わりをもち、人々の生活に役立つことで、社会の一員となることが大切です。 自分が何をしたいのか、自分らしい働き方とは何かなど、ワークスタイルとあわせて、しっかり考えることが重要です。自分自身を成長させるため社会の役に立つため生活のため夢を実現するため自立するためなど労働者は様々なルールで守られている! 働くうえで、雇われる労働者よりも、雇い主の方が一般的には強い立場になります。そのため、「残業代は払わない」「時給400円だったら雇う」といった一方的な労働条件を労働者は受け入れざるを得なくなる可能性があります。 しかし、そのようなことが起こらないように、労働法(労働基準法、労働組合法など)という法律で、様々な条件をルール化しています。正社員やパート、アルバイトなど、呼称や働き方に違いがあっても、みんな同じ労働者として守られているのです。給料要注意!

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る