働くみんなにスターターBOOK
34/40

 『ブラック企業』の明確な定義はありませんが、労働基準法などを無視したり、守っていないために、労働条件が非常に悪く、労働者の使い捨てが疑われる企業のことで、近年社会問題となっています。『ブラック企業』では次の行為が日常的に行われており、労働者が安心して働き続けられる環境とはいえない状態です。 このような労働環境の過酷さから社員の離職率が高く、慢性的に人手不足であったり、残業代不払いなど労働法に違反する事例も多いとされています。求人票・求人広告には良いことしか書かれていない場合が多いので注意が必要です。「社会人としての責任」だといって違法行為を押しつけるのが『ブラック企業』の常套手段なので気をつけましょう。『ブラック企業』コラムなど長時間労働でサービス残業パワハラを繰り返す過重なノルマ辞めさせてくれない休みがない、有休がとれない32つらい! 納得いかない! と思ったら一人で抱え込まず相談窓口や専門家に相談しよう!Point

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る