働くみんなにスターターBOOK
25/40

週所定労働日数が5日以上 または 週所定労働時間が30時間以上の労働者継続勤務年数6ヶ月1年6ヶ月2年6ヶ月3年6ヶ月4年6ヶ月5年6ヶ月6年6ヶ月付与日数10日11日12日14日16日18日20日週所定労働日数が4日以下 かつ 週所定労働時間が30時間未満の労働者週所定労働日数1年間の所定労働日数継続勤務年数6ヶ月1年6ヶ月2年6ヶ月3年6ヶ月4年6ヶ月5年6ヶ月6年6ヶ月4日169~ 216日7日8日9日10日12日13日15日3日121~ 168日5日6日6日8日9日10日11日2日73~ 120日3日4日4日5日6日6日7日1日48~ 72日1日2日2日2日3日3日3日年次有給休暇の付与日数要件を満たせば、週1日のアルバイトでも有休を取れます! 会社は、基本的に労働者が請求した日に有給休暇を与えないといけませんが、事業の正常な運営に支障が出る場合は、他の日に変更するよう労働者に求めることができます。ただし、単に「忙しいから」という理由はダメです。一度に多くの社員が休むことになったり、その人しかできない重要な業務であったり、誰が見てもそのとき休まれたら、会社の業務に支障が生じる場合でないといけません。会社からの有給休暇の日程変更 会社は、労働者の有給休暇の利用目的に干渉してはいけません。また、有給休暇の取得理由を伝える必要はありません。有給休暇の使い方は労働者の自由23

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る