働くみんなにスターターBOOK
17/40

15 就業規則は常時10人以上の労働者がいる会社は必ず作成し、掲示、書面の交付などの方法で労働者に周知しなければなりません。遅くとも、仕事を始める時には、就業規則を入手しましょう。例 賞与や退職金制度の表記 賞与(ボーナス)や退職金制度は、必ずあるものではなく、会社により異なります。ある場合には必ず就業規則に記載しないといけません。(賞与)第○条賞与は、原則として、下記の算定対象期間に在籍した労働者に対し、会社の業績等を勘案して下記の支給日に支給する。ただし、・・・第○章退職金(退職金の支給)第○条勤続○年以上の労働者が退職又は解雇されたときは、この章に定めるところにより退職金を支給する。ただし、自己都合による退職者で、勤続○年未満の者には支給しない。賞与や退職金があるのね就業規則で会社のルールを確認しよう!Point

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る