働くみんなにスターターBOOK(2019年2月改訂版)
10/44

10★1学生アルバイトでも法律で守ってもらえるの?働く前に確認しておくこと1学生の本分である学業とアルバイトの両立ができるよう、あらかじめシフト(始業・終業の時刻、休日、勤務日・時間)など労働条件をきちんと確認しておくことが大切です!▼p16~17参照Pointアルバイトでも  給料は、毎月決められた日に全額支払いが原則 ▼p20参照  休憩時間はあります ▼p24参照  残業したら、残業代がでます ▼p25~26参照  条件を満たせば、年次有給休暇が取れます ▼p28~29参照  会社は自由に解雇できません ▼p31参照  仕事中のけがは労災保険が使えます ▼p34~35参照12345610働くために必要なルールⅡ学生アルバイトも労働者です。当然、労働法で守られます。● 深夜業の禁止  午後10時から翌日の午前5時までの間に働かせてはいけない。● 時間外労働・休日労働の禁止● 証明書の備え付け  満18歳に満たない者の年齢を証明する戸籍証明書を事業場に備え付けなければならない。満18歳未満の者を働かせるときの注意点

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る