0からはじめる36協定ハンドブック
3/16

ボクと1字違いサブロクザブロウいてそれは“サブロク協定”と読むのよ残業や休日出勤が発生する場合、この協定が不可欠なのタ…よ体力は関係ないんだ…OUT!働く時間は法律で決まっているのよだめ!だめ!会社と36協定を結ぶ労働者側の代表者は労働者間で民主的に決定しなければいけないの例えば…投票挙手候補者ABC投票箱私にやらせてください賛成マンガ① そもそも“労働時間”って 3 働く時間や休憩時間、休日にはきまりがあるの? 4マンガ② “サブロク協定”ってなに? 5 36協定ってなに?どのようなことを決めるの? 6マンガ③ 36協定があれば残業は無制限? 7 36協定で決めれば何時間残業させてもいいの? 8マンガ④ 会社から“過半数代表者”に任命された! 9 「過半数労働組合」ってなに?「過半数代表者」ってどうやって選ぶの? 10[参考]時間外労働・休日労働に関する協定届 11マンガ⑤ 長時間労働の是正にむけて 13 36協定を締結しないとどうなるの? 141.使用者は、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定をし、これを行政官庁に届け出た場合においては、第32条から第32条の5まで若しくは第40条の労働時間(以下この条において「労働時間」という。)又は前条の休日(以下この項において「休日」という。)に関する規定にかかわらず、その協定で定めるところによって労働時間を延長し、又は休日に労働させることができる。ただし、坑内労働その他厚生労働省令で定める健康上特に有害な業務の労働時間の延長は、1日について2時間を超えてはならない。2.厚生労働大臣は、労働時間の延長を適正なものとするため、前項の協定で定める労働時間の延長の限度、当該労働時間の延長に係る割増賃金の率その他の必要な事項について、労働者の福祉、時間外労働の動向その他の事情を考慮して基準を定めることができる。3.第1項の協定をする使用者及び労働組合又は労働者の過半数を代表する者は、当該協定で労働時間の延長を定めるに当たり、当該協定の内容が前項の基準に適合したものとなるようにしなければならない。4.行政官庁は、第2項の基準に関し、第1項の協定をする使用者及び労働組合又は労働者の過半数を代表する者に対し、必要な助言及び指導を行うことができる。労働基準法第36条目次登場人物クミちゃん入社1年目の新人。素直で明るい天然キャラでみんなから愛されている。アイダ部長クミちゃんとサブロウ先輩の上司。物知りで、頼りになる、心強い存在。サブロウ先輩面倒みがよいクミちゃんの先輩。頼りになるような、ならないような…!? 02

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る