2016「職場から始めよう運動」取り組み事例集
42/50

42参考資料要求・取り組みの具体的な内容回答・妥結の具体的内容進捗状況一時金の支給(続)夏季手当の支給・0.5ヵ月~2.55ヵ月・30,000円~・社員に準ずる交渉継続中年間臨給(年間一時金)の支給・30,000円~50,000円・1.0ヵ月~4.0ヵ月・勤務時間に応じて10,000円~30,000円交渉継続中一時金の引上げ2016年度限りの特別対応として、一時金を引上げ妥結期間雇用社員の一時金の充実2016年度に限り、夏季手当支給時に、一定のスキルレベルと所定労働時間に基づき、2,500円~10,000円を上乗せ支給妥結一時金2日分の増額支給現行どおり妥結年度末手当の支給100,000円交渉継続中一時金 年間3.17ヶ月一時金 年間3.17ヶ月妥結一時金の支給(年35万、年12万、年10万[2組合]、正社員と同月数の年3ヵ月)一時金の支給(年20万、10万、夏期8万+α、4万、3.3万+α)妥結契約社員への一時金支給正社員と同水準または70~80%の水準にて支給(多数の組合で一時金支給は交渉)妥結2016年3月31日時点在籍の契約社員については、成果還元の位置づけでの「特別金」を夏季一時金支給同時期に支給2016年3月31日時点で在籍する契約社員に対し、一時金を支給。対象者は支給日に在籍する社員と致します妥結福利厚生全般および安全管理に関する取り組み有期雇用社員の永年勤続表彰制度の導入要求通りで確認妥結精勤手当の支給50,000円交渉継続中レクリエーション補助費年間10,000円/人妥結非正規労働者の食堂利用半額補助非正規労働者の食堂利用額の半額補助(準社員のみ)。臨時従業員については、準社員登用試験を対象者に対し早期に実施することを確約。妥結福利厚生制度付与ポイント増要求どおり妥結嘱託・パート等労働者の財形貯蓄制度の正規職員・社員との同水準化一部協議単位で同水準化前進あり労災・通災害補償における直接雇用者と非正規労働者の同等補償社員と同等程度の改定妥結派遣労働者への作業服、安全靴の貸与を社員同様に年1回社員同様に基準を統一妥結健康保持・促進に向けた取り組みの充実(定期健康診断受診適用者範囲の拡大)期間を定めて雇用される者の定期健康診断の受診対象者範囲について全ての者を受診対象者とする妥結健康保持・促進に向けた取り組みの充実(メンタルヘルス相談窓口の新設)パート・契約社員のメンタルヘルス相談窓口の新設妥結業務状況の整理と過重労働の改善(専門社員)交渉継続中特別休暇制度や福利厚生制度の充実・学童保育補助や介護補助等を含む「総合的福利厚生代行システム」の拡充をはかる・育児時間制度(1日2回、各30分、正規の勤務時間が4時間超の者)については、2016年4月より2回分を一括取得できるよう改正する妥結臨時・シニア・パート・契約社員への忌服休暇・夏季休暇制度導入継続協議臨時員の病気休暇積立制度導入継続協議正社員と同様の特別休暇(有休)まずは正社員と同様の内容の特別休暇(無給)で運用妥結慶弔休暇に関する就業規則を正社員と同様継続協議妥結慶弔休暇の新設(正規社員と同様に付与)新設(正規社員と同様の労働時間勤務の契約社員)妥結嘱託・パート等労働者の慶弔休暇・慶弔金の正規職員・社員との同水準化一部協議単位で同水準化前進あり「カフェテリアプラン」の制度化継続協議継続協議「公的資格等奨励金」の支給対象者とすること要求通り妥結契約社員の待遇改善(福利厚生の充実、遠方への転勤制限)交渉継続中ワークライフバランス等の労働環境改善について、諸制度の創設・充実を図ること(13件)ゼロ回答

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る