2016「職場から始めよう運動」取り組み事例集
26/50

26自治労大学での寄付講座・就活応援サイト「コウエン」の開設若者雇用概要地方自治体の仕事や公共サービス職場で働くことの実態が知られていないために、 公務員への誤解や就職後のミスマッチが起きているのではないかとの思いから、 大学での寄付講座開催を検討。作業委員会を設置し、教育文化協会の寄付講座を参考にしながら どこの大学で実施するかヒアリングを行い準備。2009年から公務員を目指す学生が多く労働組合に理解のある先生との連携がはかれた明治大学にて開催。2014年、公務員の就活応援サイト「コウエン」開設。◦明治大学にて寄付講座を毎年前期(4~7月)に開催。全学部・全学年対象講座で毎年70-80名程度が受講。◦内容:「地方自治体の仕事と労働組合」と題し、公共サービスの仕事・役割や取り巻く問題、そこでの労働組合の意義と役割について考えてもらう。◦大学で作成している講座のHPやFBページに授業映像や資料など掲載。◦若手OB・OGとの交流会を開催。今後の取り組み(寄付講座)労学共同でこれからも引き続き取り組み、より現場の生の声を届けられる授業にしていきたい。また、県本部における同様の取り組みに向けて、本部の取り組みをさらに周知していきたい。(コウエン)コンテンツを更新および充実させ、アクセス数を増やしたい。◦◦◦閲覧者から講師へ取材や講演依頼の申込みも!交流会をきっかけに職場見学会を開催したことも!工夫課題意識大学生の声講師の声効果◦現場の実態や労働組合の役割を学生に知ってもらいたい◦働いている人の生の声を届けたい経 過◦実際に働いているさまざまな職種の先輩達の声を紹介。◦先輩達に質問できるフォーマットも設置。コウエンURL:http://ko-en.jichiro.gr.jp/公務員をめざす人の就活応援サイト「コウエン」大学での寄付講座

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る