2016「職場から始めよう運動」取り組み事例集
10/50

背背背景景景経過経過経過10組合結成連合「なんでも労働相談ダイヤル」からの組合結成一方的かつ不透明な会社運営に対する不安● 手当の見直しで基本給は2万円アップしたが、年収ベースではほとんど変わらない。反面、管理職の賃金はアップした。● 基準が曖昧な人事評価制度の導入により、従来の年功賃金的考え方が崩れ、賞与にバラツキが生じるようになった。● 人事異動の発令がわずか3日前のため、昼夜交代勤務が逆転する場合などは私生活に与える影響が甚大だった。●産業廃棄物収集運搬および中間処理業、最終処分業●従業員数は108名(2016年6月13日現在)●組合員数22名(2016年9月現在)●オープン・ショップ協定2015内 容8月24日連合京都「なんでも労働相談ダイヤル」へ電話で相談→連合より組合結成の必要性をアドバイス(以降、水面下で組織固めのため少人数と面談を繰り返す)20163月30日組合結成大会3月31日連合京都、自治労京都府本部連名で「結成通知および団体交渉の申し入れ」、「不当労働行為防止のお願い」を提出し、会社社長に説明を行う。3月31日~4月1日会社正門前・裏門前にて組合勧誘活動を実施4月2日組合加入説明会(連合京都会議室)4月8日第1回団体交渉4月13日組合加入説明会(連合京都会議室)4月15日第2回団体交渉4月22日啓発ビラ配布、組合加入説明会(会社敷地内)4月30日啓発ビラ配布、組合加入説明会(会社敷地内)5月20日第3回団体交渉6月16日臨時大会→上部団体(自治労京都府本部)への加盟を決定6月16日自治労京都府本部加盟→自治労京都府本部執行委員会承認8月25日自治労第89回定期大会(長崎県)に出席し、吉田副委員長挨拶組合を結成した背景取り組み経過京都環境保全公社労働組合連合京都、自治労京都との打合せの様子株式会社 京都環境保全公社連合京都 京都環境保全公社労働組合自治労

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る