連合トップ

連合のSDGsの取り組み

 連合が展望するのは、『働くことに最も重要な価値を置き、誰もが公正な労働条件のもと、多様な働き方を通じて社会に参画できる社会』であり、『「持続可能性」と「包摂」を基底に、互いに認め支え合い、誰一人取り残されることのない社会』です。
 この社会像と多くの共通項を持つのが、国連が推進する「持続可能な開発目標(SDGs)」です。連合は、SDGsの17の目標を具体的な活動方針に組み込み、「誰一人取り残されることのない」社会の実現をめざすとともに、これまで以上に幅広く政府・行政・経営者団体・NPOなどと積極的な連携を図り、達成に向けて一翼を担っていきます。

─ 2020〜2021年度 運動方針 ─

重点分野

重点分野1

すべての働く仲間をまもり、
つなぐための集団的労使関係の追求と、
社会に広がりのある運動の推進

  1. 多様な就労者の法的保護の取り組み推進など働く者を守るワークルールの強化
  2. 働く仲間をつなぎ支える新たな取り組みの推進と組織化を担う人材の体制構築
  3. 「1000万連合NEXT(仮称)」に向けた体制強化と戦略の構築
  4. 中央・地方で、社会対話による広がりのある運動の推進

[関連するSDGs]

  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 陸の豊かさも守ろう
重点分野2

安心社会と
ディーセント・ワークをまもり、
創り出す運動の推進

  1. 2035年を見据えた社会保障・教育と税制の一体改革に向けた取り組み
  2. 持続可能で包摂的な社会を実現するための経済・社会・環境課題の統合的解決に向けた取り組みの推進
  3. すべての働く者のディーセント・ワーク実現に向けた雇用・労働政策の推進
  4. 賃金・労働諸条件の向上と地域社会を支える中小企業の基盤強化
  • 貧困をなくそう
  • 質の高い教育をみんなに
  • 連合 ジェンダー平等・多様性推進局平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
重点分野3

男女平等をはじめとして、
一人ひとりが尊重された
「真の多様性」が根付く職場・社会の実現

  1. 性別・年齢・国籍・障がいの有無・就労形態などにかかわらず、やりがいをもって働くことのできる職場・社会の実現
  2. 男女平等の実現、均等待遇、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に向けた取り組み
  3. 多様な相談への対応力向上を含む、「フェアワーク」推進の取り組み
  • 連合 ジェンダー平等・多様性推進局平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • パートナーシップで目標を達成しよう

推進分野

推進分野1

社会連帯を通じた
平和、人権、社会貢献への
取り組みと次世代への継承

  1. 支え合い助け合い運動の推進
  2. 平和運動の推進
  3. 人権・連帯活動の強化
  4. 自然災害への取り組み強化と事業継続計画(BCP)の策定

[関連するSDGs]

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公平をすべての人に
推進分野2

健全な議会制民主主義と
政策実現に向けた政治活動の推進

  1. 政治活動の基本
  2. 政治活動の推進
  3. 健全な議会制民主主義の実現に向けた政治改革への取り組み
  4. 地方政治の活性化
  • 平和と公平をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
推進分野3

ディーセント・ワークの実現に向けた
国際労働運動の推進

  1. 国際組織との連携強化
  2. 労使紛争の未然防止および解決促進に向けた取り組み
  3. 人権・労働組合権・民主主義の擁護・確立
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 平和と公平をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
推進分野3

連合と関係する組織との
相乗効果を発揮し得る
人材育成と労働教育の推進

  1. 連合と関係する組織との相乗効果を発揮し得る人材育成
  2. 連合と関係する組織と連携した人材・知見の活用
  3. 組織内外における幅広い労働教育の推進
  4. アーカイブス収集の充実
  5. 国際人材の育成のための各国への派遣
  • 質の高い教育をみんなに
  • 平和と公平をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
連合運動方針 全文はこちら
ページTOPへ