連合ニュース 2020年

 
2020年08月07日
「2020平和行動in広島」をWEB配信にて開催
被爆75年語り継ぐ戦争の実相と運動の継続で、核兵器廃絶と恒久平和を実現しよう
2020平和行動in広島.PNG
 連合は、毎年6月~ 9月に行う「平和4行動(沖縄・広島・長崎・根室)」をはじめ、労働組合やさまざまな団体・機関と連携・協力し、平和運動に取り組んでいます。

 戦後75年の節目を迎える本年は、本来であれば被爆地である広島の地に全国の仲間が集い、世界に向けて「核兵器廃絶」と「恒久平和の実現」を広く発信する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、「2020平和行動in広島」は、8月6日(木)8:00よりメッセージ等動画配信によるWEB開催とし、広島原爆投下時刻である8月6日午前8時15分の黙とう実施を呼びかけました。

 安心して働き暮らすための前提である「平和で安定した社会」の重要性についてあらためて考える機会とし、戦争の悲惨さを次代へと語り継ぐため、ぜひご覧ください。

「平和行動in広島」<8月6日(木)8:00公開>
【視聴方法】
 こちらをクリック、もしくは下記QRコードを読み取ってアクセスしてください。

【掲載場所】
 連合ホームページ 主な活動「7つの絆 平和運動」

【動画内容】
 〇オープニング
 〇連合広島会長メッセージ
 〇広島市長メッセージ
 〇「希望の旗~未来へつなぐメッセージ~」広島披露
  連合広島の青年委員長・女性委員会による未来につなぐメッセージ
 〇ピースフラッグリレー(連合広島から連合長崎へ)
 〇エンディング

【連合広島 平和学習コンテンツ】
 連合広島ホームページから、平和学習コンテンツ<慰霊碑を巡るピースウォーク>、<被爆路面電車学習会>を視聴することができます。



 
以上