連合ニュース 2020年

 
2020年06月18日
戦後75年「希望の旗~未来へつなぐメッセージ」完成!平和への想いが結集!
2020平和行動における戦後75年の取り組み
神津会長と相原事務局長のもとへ
 連合は、平和で安定した社会の実現をめざし、結成当初から平和運動に取り組んでいます。戦後75年となる今年は、「未来へつなぐ」をキーワードに取り組み、その一つとして、次世代を担う若者が平和への想いを綴る「希望の旗~未来へつなぐメッセージ~」を展開しました。
 全国の47地方連合会連合を4つのグループに分け、2020年2月1日から4分割した旗が全国を駆け巡りました。全地方連合会のメッセージをのせて、6月1日、連合本部に集結し、一枚の旗「希望の旗~未来へつなぐメッセージ~」となりました。
 完成した旗は、連合平和4行動(沖縄:6月、広島・長崎:8月、根室:9月)において、次世代の代表から未来への決意表明とともに披露します。例年開催している連合平和集会は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため中止となりましたが、今回はWEB配信を通して、各地から全国の仲間へ平和へ想いを届けます。
 また、「希望の旗~未来へつなぐメッセージ」が、4ヶ月かけて全国の想いを繋いた軌跡が動画になりました。この動画を、6月18日から連合ホームページ<主な活動:7つの絆 平和運動>で配信します。次世代を担う若者たちがメッセージを綴る様子は、全国各地において平和への想いは一つだということが伝わってきます。戦後75年の今、平和について考える機会として、働く仲間、家族、友人と一緒にぜひご覧ください。

「希望の旗~未来へつなぐメッセージ」動画 
 【視聴方法】
  こちらをクリック、もしくは下記QRコードを読み取ってアクセスしてください。
  • Aグループ最終(連合埼玉)
  • Bグループ最終(連合石川)
  • Cグループ最終(連合福井)
  • Dグループ最終(連合沖縄)
  • QRコード