連合ニュース 2018年

 
2018年12月06日
連合フォーラム政策勉強会(税制改革)を開催
 連合は、11月27日、連合フォーラム政策勉強会(税制改革)を、衆議院第一議員会館で開催し、連合フォーラムに参加する衆参国会議員をはじめ約90名が参加しました。

 勉強会では、2019年度税制改正に対する連合の考え方について、金融所得の課税強化や人的控除の税額控除化など所得再分配機能の強化、非婚のひとり親に対する寡婦・寡婦控除の適用拡大、消費税における軽減税率の導入撤回と低所得層を対象とした「消費税税額控除」の導入、地方の税財源を確保しつつ自動車関係諸税を軽減・簡素化することなどについて説明し、意見交換を行いました。

 連合は、今後もこうした勉強会を開催し、「公平・連帯・納得」の税制改革の実現に向けた考え方への理解を求めるとともに、政府・政党への要請を行うなど、その実現に向けた取り組みをすすめていきます。
 
  • 当日の様子