連合ニュース 2017年

 
2017年06月09日
連合「イクボス宣言」しました!
神津会長と安藤代表理事
 6月7日、連合はNPO法人ファザーリング・ジャパンの安藤哲也代表理事を立会人に、神津会長と副事務局長、常任中央執行委員で「イクボス宣言」を行いました。

 連合の「イクボス宣言」は、6月「男女平等月間」の取り組みの一環として、男性の育児休業取得促進、ワーク・ライフ・バランス推進に労働組合自ら積極的に取り組んでいく意思表示の一つとして行ったものです。

 神津会長、副事務局長および常任中央執行委員で「イクボス宣言」を行った後、安藤代表理事より「イクボスが働き方を、社会を変える~多様なライフスタイルを尊重し、人を活かすマネジメントとは~」をテーマに、連合本部役職員に対する講演が行われました。

 育児や介護など、様々な事情を抱えて働く人が増えている現在、その多様性を受容しながら、連合は誰もが活躍できる社会をめざし、仕事と生活の両立やハラスメントの防止、職場環境の改善に引き続き取り組んでいきます。
  • 役員も「イクボス宣言」!
  • イクボス記念講演を行いました