イベント・募集のご案内

 

連合「労使で取り組む責任投資シンポジウム」開催のご案内

更新:2017年9月7日

 連合は、公正で持続可能な社会の形成に向けた取り組みの一環として、「ワーカーズキャピタル責任投資ガイドライン」を策定、また「ワーカーズキャピタル責任投資に関するシンポジウム~責任投資を考え、前進させよう~」を開催するなど、公的年金基金、企業年金基金、労働組合資金において責任投資の考え方を導入する運動を進めてきました。
 責任投資については、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)で、国連の責任投資原則への署名および公的年金の運用にESG指数を選定するなど前進がはかられました。一方、企業年金基金等においては、商品選定の基準項目の一つにESG評価を組み入れたりするなどの動きが一部あるものの、労働組合が主導的な役割を果たす形での責任投資の実践については、あまり進展がみられません。
 このような状況を踏まえ、企業年金基金に関わる労使や運用機関などが相互に理解を深め、ネットワークを構築し責任投資の取り組みを前進させることを目的に「労使で取り組む責任投資シンポジウム」を開催いたします。
 参加のご希望がございましたら、別紙の参加申込書に必要事項を記載いただき、連合までお申し込みくださいますよう、よろしくお願いいたします。

テーマ 労使で取り組む責任投資シンポジウム ~持続可能な社会の実現に向けて~
日時 2017年9月20日(水)13:30~17:30
会場 大手町フィナンシャルシティ カンファレンスセンター(サウスタワー3階)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目9−7
アクセス:http://www.dbj-r.jp/conferencecenter/access.html
参加対象者 連合の構成組織・地方連合会、関係団体、企業年金基金、運用機関など
参加費 無料
プログラム
(予定)
13:30 開会
13:30 主催者代表挨拶 連合 会長 神津 里季生
13:40 ご来賓挨拶
 ①厚生労働省 年金局長 木下 賢志 様
 ②企業年金連合会 理事長 村瀬 清司 様
 ③労働金庫連合会 理事長 中江 公人 様
<第1部>「持続可能な社会の実現に向けた責任投資の取り組み」
14:00 基調講演①
 「責任投資とは何か~責任投資に取り組む意義と目的~」(仮題)
 株式会社大和総研 調査本部 主席研究員 河口 真理子 様
14:30 基調講演②
 「責任投資に関する世界の潮流とGPIFの取り組み」(仮題)
 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)理事長 髙橋 則広 様
15:00 休憩
<第2部>「企業年金への責任投資の導入に向けて」
15:20 パネルディスカッション
 ○各パネリストからのプレゼンテーション
 ○テーマ1:「企業年金において責任投資に取り組む意義・重要性」
 ○テーマ2:「企業年金への責任投資の導入における現状と課題」
 ○企業年金への責任投資の導入促進に向けた期待、決意
※登壇者(予定)
<モデレーター>連合 副事務局長 新谷 信幸
<パネリスト>
  • 株式会社大和総研 調査本部 主席研究員 河口 真理子 様
  • 企業年金連合会 参与・コンプライアンスオフィサー 桂 照男 様
  • キッコーマン株式会社 常務執行委員 人事部長CHO(人事最高責任者) 松﨑 毅 様
  • 全国労働金庫労働組合連合会 中央執行副委員長 新井 好司 様
17:20 まとめ 連合 事務局長 逢見 直人
17:30 閉会
申込方法 「参加申込書」に必要事項をご記入の上、以下問い合わせ先までお送りください。
※定員に達し次第、受付は終了となります。ご了承の程お願いいたします。
参加申込書ダウンロード(Word版)
参加申込書ダウンロード(PDF版)
お問い合わせ
連合 経済政策局(担当:春田、中野)
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11(連合会館7階)
[TEL]03-5295-0521
[FAX]03-5295-0546
[Mail]jtuc-keizai@sv.rengo-net.or.jp