いまお困りのことがありましたら、連合「なんでも労働相談ダイヤル」にご相談ください。
連合 twitterキャンペーン
「ブラック求人」の経験談をつぶやいて!

皆さんの周りで、就職や転職の際、こんな経験を聞いたことはありませんか?

「求人票には『正社員』となっていたのに、就職したら『非常勤』と言われた…」「求人票には『賞与支給』とあったのに働き始めたら『賞与はなし』と言われた…」

このように求人情報と実際の労働条件が異なる、いわゆる「ブラック求人」と呼ばれるトラブルが多発しています。

求人に関するルールは職業安定法や労働基準法で定められていますが、残念ながら、「ブラック求人」を防ぐのに十分なものにはなっていません。そうしたことから、この10月からこれらの法律を見直す議論が本格化します。そしてこのタイミングで上げられた声は、法改正へ向けた会議の流れを左右する力を持っています。

そこで連合は、働く人たちの代表としてこの議論に参加し、皆さんの声を届けて“働く人たちを守る”ルールづくりに取り組むために、「ブラック求人」の声を集める「ホントにあった怖いブラック求人」キャンペーンを開始します。

就職・転職という人生に大きく影響する場面で「ブラック求人」の被害に遭ってしまう人をなくすため、皆さんの経験談をつぶやいてください。

ブラック求人問題に関しての有識者との勉強会レポートはこちら
お問い合わせ