利用規約

連合エコライフ21環境家計簿・環境日誌サービス利用規約

第1条 定義
  • 1.「連合エコライフ21環境家計簿・環境日誌サービス(以下「本サービス」といいます)とは、連合本部社会政策局が当利用規約に同意をした本サービス提供者に提供する環境家計簿・環境日誌サービスをさします。
  • 2.「サービス利用者」とは、当利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意をしたうえで、本サービスの利用を申し込み、連合本部社会政策局が承認した方を指すものとします。
  • 3.「連合エコライフ21環境家計簿・環境日誌情報」とは、利用者が入力した情報のすべてをいいます。
  • 4.「ユーザーID」および「ユーザーパスワード」は組み合わせることにより、サービス利用者とその他の者とを識別するために用いられる符号をいいます。
  • 5.「当サイト」とは、連合社会政策局が運営する本サービスを提供するサイトを指すものとします。
第2条 本規約の適用範囲

本規約は、連合社会政策局が承認した方へ本サービスを提供するにあたり、その諸条件を定めるものであり、サービス利用者は本規約を承認いただいたうえで、本サービスをご利用いただくものとします。
また、本サービスにて保存されたデータは、本サービス利用者と同一の利用者が連合社会政策局の提供する他の環境家計簿・環境日誌サービス(環境家計簿・環境日誌のシステムリニューアル後の移行を想定しています)においても利用できるものとします。

第3条 本規約の変更
  • 1.本規約の内容はサービス提供者が必要と認めた場合は、サービス利用者の承諾または事前の通知を行うことなく変更できるものとします。
  • 2.変更後の本規約は、本サービスホームページもしくはサービス提供者がそれぞれ提供するホームページ上の何れかに表示した時点より効力を生じるものとします。
第4条 利用申し込み
  • 1.サービス利用希望者は、本契約を承認のうえ、本サービスホームページ上において連合社会政策局所定の手続きを取り、連合社会政策局が同申し込みを承諾することにより利用するこっとができます。
  • 2.サービス利用者の登録に際しての入会金、登録料、会費はすべて無料とします。なお、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウエア、その他それに関連して必要なすべての機器の設置費用ならびに「環境家計簿・環境日誌」の利用に関わる通信料・インターネット接続料は利用者の負担とします。
  • 3.「なりすまし」登録、虚偽登録および不正アクセス等は処罰の対象として、しかるべき対応をとることがあります。
  • 4.本サービスの利用申込み時の申告事項に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがあった場合や「環境家計簿・環境日誌」の業務遂行上または技術上支障のある場合は、入会を承認しない、さらに登録後であってもサービス利用者の登録を取り消すことがあります。
第5条 登録情報および接続情報の管理
  • 1.サービス利用者は、登録情報およびユーザーIDおよびパスワードの使用、管理についてすべての責任を負うものとします。
  • 2.サービス利用者は登録情報および接続情報を第三者に使用させたり、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
  • 3.登録情報および接続情報の管理不十分、使用上の誤操作、第三者による不正使用等により損害が生じた場合は、サービス利用者が一切の責任を負うものとします。
第6条 個人情報の管理

サービス利用者の個人情報は次の場合を除き、第三者へは提供いたしません。

    (1)サービス利用者の同意がある場合。
  • (2)その他法令等に基づく正当な理由がある場合。
第7条 運営
  • 1.連合社会政策局は、サービス利用者に対する本サービスの提供等にあたり、必要に応じ各構成組織管理者またはサービス利用者に連絡および要請等を行うことができることとします。
  • 2.連合社会政策局は、サービス利用者への事前の通知なしに、本サービスの内容・名称を変更できることとします。
  • 3.連合社会政策局は、事前通知をした上で、本サービスの全部または一部を中止することがあります。
  • 4.連合社会政策局は、本サービス利用に関して、サービス利用者がどのような損害を受けた場合にも、責任を負わないものとします。
  • 5.連合社会政策局は、本サービスの利用に関して、サービス利用者同士、もしくはサービス利用者と第三者との間で生じた紛議には責任を負わないものとします。

附則 この規約は、2015年6月1日から効力を有します。


TOP